審査請求とは

2018年7月 会津若松市および周辺地区巡回無料相談スケジュール

7月の会津若松市および周辺市町村へは下記の日程で巡回相談を実施いたします。お近くの方はこの機会に障害年金のご相談をご利用ください。

各日とも予約制で行います。ご相談は無料です。お気軽に電話またはメールにてご予約をお願いします。

場所と時間については、依頼された方のご自宅やご指定いただいた場所(ファミレス等)で対応しております。

時間は希望していただいた時間で原則対応しますが、予約が重複したときは最初に受付した方を優先しております。

日程 7月9日(月) 7月10日(火) 7月11日(水) 7月12日(木)

連絡先 国分社会保険労務士事務所 024-502-3250 またはお問い合わせフォームからお願いします。

2018年7月 郡山市および周辺地区巡回無料相談スケジュール

7月の郡山市および周辺市町村へは下記の日程で巡回相談を実施いたします。お近くの方はこの機会に障害年金のご相談をご利用ください。

各日とも予約制で行います。ご相談は無料です。お気軽に電話またはメールにてご予約をお願いします。

場所と時間については、依頼された方のご自宅やご指定いただいた場所(ファミレス等)で対応しております。

時間は希望していただいた時間で原則対応しますが、予約が重複したときは最初に受付した方を優先しております。

日程 7月16日(月) 7月17日(火) 7月18日(水) 7月19日(木)

連絡先 国分社会保険労務士事務所 024-502-3250 またはお問い合わせフォームからお願いします。

2018年6月 相馬市および周辺地区巡回無料相談スケジュール

6月の相馬市および周辺市町村へは下記の日程で巡回相談を実施いたします。お近くの方はこの機会に障害年金のご相談をご利用ください。

各日とも予約制で行います。ご相談は無料です。お気軽に電話またはメールにてご予約をお願いします。

場所と時間については、依頼された方のご自宅やご指定いただいた場所(ファミレス等)で対応しております。

時間は希望していただいた時間で原則対応しますが、予約が重複したときは最初に受付した方を優先しております。

日程 6月25日(月) 6月26日(火) 6月27日(水) 6月28日(木)

連絡先 国分社会保険労務士事務所 024-502-3250 またはお問い合わせフォームからお願いします。

2018年6月 白河市および周辺地区巡回無料相談スケジュール

6月の白河市および周辺市町村へは下記の日程で巡回相談を実施いたします。お近くの方はこの機会に障害年金のご相談をご利用ください。

各日とも予約制で行います。ご相談は無料です。お気軽に電話またはメールにてご予約をお願いします。

場所と時間については、依頼された方のご自宅やご指定いただいた場所(ファミレス等)で対応しております。

時間は希望していただいた時間で原則対応しますが、予約が重複したときは最初に受付した方を優先しております。

日程 6月18日(月) 6月19日(火) 6月20日(水)  6月21日(木)

連絡先 国分社会保険労務士事務所 024-502-3250 またはお問い合わせフォームからお願いします。

2018年6月 郡山市および周辺地区巡回無料相談スケジュール

6月の郡山市および周辺市町村へは下記の日程で巡回相談を実施いたします。お近くの方はこの機会に障害年金のご相談をご利用ください。

各日とも予約制で行います。ご相談は無料です。お気軽に電話またはメールにてご予約をお願いします。

場所と時間については、依頼された方のご自宅やご指定いただいた場所(ファミレス等)で対応しております。

時間は希望していただいた時間で原則対応しますが、予約が重複したときは最初に受付した方を優先しております。

日程 6月11日(月) 6月12日(火) 6月13日(水) 6月14日(木)

連絡先 国分社会保険労務士事務所 024-502-3250 またはお問い合わせフォームからお願いします。

GW中のご相談について

4月30日から5月5日までの期間のご相談はご予約の上、対応いたします。

下記の電話番号またはお問い合わせフォームからご予約ください。

先着を優先しますので、日時など対応できなくなる場合があります。

その際はご容赦ください。

国分社会保険労務士事務所 024-502-3250

年末年始休業について

平素は格別のご高配を賜りありがとうございます。下記の期間を休業とさせていただきます。ご不便をおかけしますが、ご了承のほど何卒よろしくお願いします。

12月29日(金)から1月3日(水)まで

障害年金の更新

障害年金が受給できた場合はずっともらい続けられるのでしょうか?障害の状態によっては今後何も手続きをしないで、もらい続けることができる方もいます。ただ多くの場合は数年ごとに更新の手続きをしなくてはいけません。以前、障害年金の手続きをお手伝いしたお客様から更新について不安だというお話をいただきました。

以前と心身の状態は同じなのに、更新されないケースは多く耳に入ります。診断書が適切かどうか確認して提出しないと、思いもしない結果になりかねません。そのお客様には更新で注意することをアドバイスして、万一支給が停止された時はまたご相談くださいとお話ししました。

数か月経過してこのお客様から無事更新できたとご連絡がありました。更新できたことに非常に安堵していました。このお客様の場合は無事更新できましたが、支給が停止してしまった場合は何らかの手立てを考える必要があります。もちろん障害の状態が改善していれば受け入れるしかありません。そうでないときには障害年金請求で関わった社労士がいれば安心です。そういうことも障害年金を社労士におまかせするメリットの1つなのかと考えます。

関わったことがない社労士に支援を依頼する場合であれば受給していた年金についていろいろお話することがありますが、一人で解決するよりは相談したほうがいろいろな道筋が見えてくると思います。

 

 

福島障害年金の窓口(国分社会保険労務士事務所)のホームページをリニューアル致しました

福島障害年金の窓口(国分社会保険労務士事務所)のホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

この度、ホームページを新たにリニューアルいたしました。
今後とも、よりお客様にご満足いただけるホームページをめざして、情報を充実させていく予定ですのでよろしくお願い申し上げます。

精神疾患で障害基礎年金2級が決定された事例

障害基礎年金2級
精神疾患

自分では手続きは難しいと感じて私に依頼されました。医師とは受診時に3分程度の会話で終わっていました。私は依頼者の日常生活を具体的に伝えることに努めました。そうすることで、医師が診断書作成のため詳細に依頼者からお話を聞いてもらうことができました。実態が的確に反映された診断書が出来上がりました。特に精神疾患は日常生活がうまく伝わらないと受給は難しいと考えます。